減量

甘い青汁でもダイエットできる

青汁もジュースみたいに甘かったら飲みやすいのにと考えたことありませんか。
実際に甘い青汁もあるのです。
有名なのは「キューサイのはちみつ青汁」です。
ケールと山田養蜂場のはちみつが合わさったほんのりと甘い青汁で、
ケールの野菜の成分はしっかりと入っていますので、青汁ダイエットにも十分効果があります。

青汁ダイエットに必要なのは野菜の食物繊維による老廃物を排出する働きと
新陳代謝を高めることによる体質改善です。
それらは甘味に左右されていません。

確かにダイエットに甘いものは敵のような扱いをされています。
しかし青汁ダイエットにおいては食事の制限はあくまで自発的にです。
中には青汁が飲めないという理由からおやつとしてパンケーキとして朝食にしたり、
食事に混ぜたりしている人もいます。

ダイエットしているからと糖分を控えることはあっても摂らないというのも
無理なダイエットになってしまいます。

青汁ダイエットは毎日飲む必要性があることから、
青汁が甘くてはいけないのではないのかと考えたのかもしれませんが、
青汁を飲まない方が青汁ダイエットにはなりません。

確かにカロリーは普通の青汁よりも高くなってしまうかもしれませんが、
青汁を制作しているメーカーも甘味に関しては、
あくまで飲みやすくなるようにしただけですので安心してください。

また「えがおの青汁」もほんのりと甘さがある青汁で、しかもあっさりとした甘さから人気もあります。
使われている材料は、大麦若葉、長命草、発酵黒生姜、アガベ・イヌリン、ケール、桑葉というように
特に甘いといえるものはありませんが、成分に還元麦芽糖水飴、麦芽糖、植物性乳酸菌、
寂光大豆胚芽(イソフラボン含有)、貝カルシウム、乳性たんぱく、マグネシウム、ビタミンD
というようなものが入っています。

体にいい成分の中に甘さを加えた青汁というように入っているのもありますので、
甘さのある青汁を求める時には成分を参考にしてください。

Menu